オートミールとは?ダイエット食として選ぶ理由5つ

オートミールをご存じですか?

オートミールは、私がダイエット食としてよく食べている食品のうちのひとつです。

今回は、なぜオートミールをダイエット食として選んでいるか、という理由を5つあげていきます。

 

栄養成分が豊富

オートミールはオーツ麦を脱穀して食べやすくしたものです。

カルシウム、食物繊維、ビタミンB1、B6、E、鉄分など、栄養成分が豊富に含まれています。

玄米と比べると、

カルシウムは約5倍、

食物繊維が約3倍、

鉄分、たんぱく質、ビタミンB6が約2倍、

ビタミンB1とビタミンEは、約1/2でした。

 

低GI食品

オートミールは低GI食品で、GI:55と穀物の中ではトップクラスの低さです。

ちなみに、主な炭水化物のGIは、

食パン:91
白米:84
うどん:80
パスタ:65
そば:59
玄米:56

パスタは以外にGI値が低いです☺
外食するときは、うどんよりもそば、パスタを選ぶようにしています。

 

低カロリーで腹持ちが良い

オートミールは1食分 30gあたり114カロリーと、低カロリーです。

また、食物繊維も豊富に含まれているため、腹持ち通いので、ダイエットに最適な食品です☺

 

調理方法が簡単

お水と一緒に器に入れて、レンジでチンしたり、牛乳やヨーグルトに一晩つけておくだけで食べれるので、

調理に手間をかけられず食べることができます。

そのほか、クッキーにしたりアレンジも豊富にできます。

 

コスパ良い

長期保存が可能なため、ネットで大量に買って保存もできるので、とてもコスパが良いです。

スーパーでも売っていますが、アマゾンなどでネットで大量買いしたほうがコスパ良いのでおすすめです。

私はこちらを買って食べています。

スローフードキッチン プレミアムオートミール

2kg 2000円です。

 

スーパーなどでも売っているのはこちらです。

日本食品製造 プレミアムピュアオートミール

300g 350円くらいです。

そんなに違いはないですが、日本食品製造のオートミールの方が、若干柔らかいです。

 

実際どのような食べ方があるのかについては、また別の記事で書いていきます☺

ツイッターでも普段の食事についてつぶやいているので、良かったらフォローしてください。

ツイッター:ゆうこむ@札幌MC