イベントコンパニオンのオーディションの手引き

アラフォーでモデルをしているゆうこむ(@yukos0108)です☺

イベントコンパニオン歴も気が付けば3年。

今回はイベントコンパニオンを始めたばかりで、オーディションについて全くわからない方のために、手引きを書きました。
なぜかというと、私もコンパニオンを始めたばかりの時に、オーディションについて全くわからなくて、ネットで検索しても出てこなかったからです。

こちらの記事はこんな方におすすめ
  • オーディションを始めて受ける方
  • オーディションに受かるコツを知りたい方
  • 服装やどんな質問をされるのか知りたい方

イベントコンパニオンのオーディションの目的

オーディションは、モーターショーや東京ゲームショウなど、主に大きなイベントの時に行われます。

事務所から送られてきた案件にエントリーして、書類選考で通った人に、事務所から書類選考通過の連絡と、オーディションの案内があります。

オーディション会場は、ほとんどは、クライアントの広告代理店の会社で行います。
大手だと、電通や博報堂がそれにあたります。
まれにクライアントの会社で行うこともあります。

なぜオーディションをするかというと

  • 実際に会って容姿や雰囲気を見るため
  • しっかりとした受け答えができるかどうかを確認するため

主にこの2点です。

yuko
時々ですが、昔の写真を使用していたりして、実物と宣材写真が違う場合があるそうです。そういう意味でも、容姿を重視する場合や、特にメディアに露出する場合のイベントは、オーディションがあることが多いです。

どんな服装で行けば良いの?

宣材写真の時に来たような、体のラインが出るような洋服で行きます。

ミニスカートやワンピース、ショートパンツで、トップスはそれに合うものを選びます。

靴は、スタイルを良く見せるためにも、ハイヒール必須です。

着替える場所や時間はないので、基本的にオーデイションで着る服は着ていきます。
靴を履き替えるくらいは大丈夫です。

そのため、冬は無理して半袖を着たりしなくても大丈夫です。
ニット+ミニスカート、ニット+ワンピース、もしくは長袖ブラウス+ミニスカートなどでOKです。

洋服に指示がある場合はそれに従います。
例えば、足のラインが見えるミニスカートなど。
事務所から、ここの会社は清楚系が好きだからと言われたら、清楚系の服装にして行ったりもします。

yuko
クライアントのロゴカラーの洋服(例えばCanonなら赤とか)を着ている子もいました☺

イベントコンパニオンオーディション当日の流れ

  1. 集合場所に到着したら、受付を行います。
  2. エントリーシートを記入、紙に名前を書きます
  3. 順番に名前を書いた紙を持って写真を撮ります。
  4. 2~5人のグループごとに、時間になったらオーディション会場に案内されます。椅子がある場合とない場合があります。
  5. 順番に自己PRや質疑応答に応えて終了です。
yuko
合格した時は、早くて翌日など、連絡が来るのが比較的早いです。
連絡が遅い場合は、残念ながら不合格の場合が多いです。

どんなことを聞かれるの?

まずは自己PR

ほとんどの場合は、「まずは自己PRをお願いします」と言われます。

自己PRで話す内容は、

  1. 普段している仕事
  2. 今までの仕事のエピソードに交えて、何が得意なのか、どんな性格なのか

などを、1分ほどで簡単に話します。

今までで聞かれたこと

  • 今までの仕事で良かったエピソード、悪かったエピソード
  • 長所、短所
  • 趣味
  • その他、オーディションに合わせた仕事について
yuko
例えば車関係の仕事なら、今まで車関係の仕事をしたことがあるか?などです。今までの仕事について聞かれてもすぐ思い出せないこともあるので、この辺りはすぐに答えられるようにしておくと良いと思います☺

イベントコンパニオンオーディションで大切なこと

オーディションを審査する人は、話す内容はもちろん聞いていますが、それ以上に見ていることがあります。

それは、

  • 聞かれたことに的確に答えているか
  • 相手の目を見て、笑顔でハキハキと話せているかどうか

などです。

yuko
特に最初の挨拶はとても重要です。
笑顔で元気よく挨拶しましょう☺

まとめ

オーディションはとても緊張しますが、できるだけ落ち着いて審査する人との会話を楽しむように心がけると良いです☺

あとは、回数を重ねて場慣れしていくと、だんだん緊張しにくくなってくるので、ゲームショウやモーターショーになどの大きなイベントに出たいと思っている方は、普段から練習だと思ってオーディションがある案件を受けておくと良いと思います。

yuko
オーディションは落ちるととても落ち込みますが、たくさん受けてたくさん落ちていると、落ちるのにも慣れてきますよ☺
ご検討をお祈りしています!!