誰でもできる、撮影会で「人気モデル」になる方法!

アラフォーでモデルをしているゆうこむです☺

前回の撮影会モデルについての記事の続きです。
今回は、撮影会で人気モデルになる方法についてご紹介します!

前回の記事はこちら→
「撮影会モデルって??撮影会モデルになりたい人やどんな仕事か気になっている人へ。」

 

こちらの記事はこんな方におすすめ
  • 撮影会モデルを始めたけど、カメラマンが集まらない・・・
  • 撮影会モデルに興味があるけど、誰でもできるのか不安
  • 人気モデルになりたい!

無事、面接に受かって撮影会モデルになれました!
でもホームページで告知しても、予約があまり入らない・・・これってとてもよくある話です。

yuko
私も、少人数撮影会でデビューして1年目は、定員5人に対して、1~3名しかカメラマンが集まらない・・・個人撮影会には予約が入らない・・・なんてよくありました。

そうするとどうなるか?

個人撮影会だと、当然ギャラはもらえません。
少人数撮影会や大人数撮影会の場合は、主催者からだんだん呼ばれなくなってくるんです。カメラマンを集められる人気あるモデルの方が、赤字にならなくて済むからです。

少人数撮影会や大人数撮影会の良いところは、集まるカメラマンの人数にかかわらずギャラはもらえるけれど、カメラマンがあまり集まらなかったり、赤字が続くと、そのうち呼ばれなくなり、人気もどんどん落ちていくという悪循環に陥ってしまいます。

でも、私は2年目以降徐々に人気になり、その半年後にはエースモデルとなり、毎回撮影会は満員御礼、毎週撮影会をするほどになりました。
それにはちょっとしたコツがいるんんです。それがわかれば、ほぼ確実に人気モデルになれます。

撮影会モデルに絶対に必要なこと

撮影会モデルって誰でもできるの?と、不安な人もいると思いますが、最低限この2つができていれば大丈夫です!

愛想よくする。コミュニケーションを取る。

どんなに超絶美人でも、無愛想なモデルは人気モデルなれるどころか、参加してくれるカメラマンが減っていく可能性大です。
宣材写真が良くて参加したけど、参加してくれるのは最初だけで、塩対応ではリピート率はとても低いです。
最低限、あいさつはもちろん、笑顔で会話をしましょう。

そして、写真を撮るうえで必要なのはコミュニケーションです。
初対面でいきなり撮影するとどうしても表情が固くなりがちなので、少し会話してリラックスした方が、自然で良い表情ができます。

また、「つまらない」とか「この人やだ」とか思っていると、そのまま写真に反映されてしまいます。

yuko
口は笑っているけど、目は死んでいたり。そういうのって相手には伝わるんです( ;∀;)

大切なのは楽しむこと。

これが何よりも大事です。

楽しそうにしているだけで

yuko

かわいいなあ☺この子いい子だな☺

って喜んでくれるカメラマンもいるし、自然といい表情になって、撮った写真を見たカメラマンも喜んでくれます☺

ポージング

カメラマンはやはり撮影をしに来ているので、ずっと同じ表情、同じポーズではすぐ飽きてしまいます。
慣れていなくて上手にできなくても、一生懸命考えて、表情を変えたり動くことが大切です。

yuko

でも初めはどのように動けば良いかわかりませんよね。私もそうでした。
なので、私はSNSでカメラマンがアップした他のポージングが上手なモデルさんの写真を見て勉強しました。

この2つができていれば、徐々にリピーターも増えてくると思います☺

人気モデルになるには?

カメラマンはそこそこ集まるけど、もっと人気モデルになりたいという人は、SNSなどを活用して自分のファンを作ることができれば、最強です。
ファンになってくれたカメラマンは、よっぽどのことがない限り毎回撮影会に来てくれるようになります。

では、SNSを活用するって具体的にどうすれば良いのか?
SNSの活用方法をご紹介します☺

SNSにアップされたカメラマンが撮ってくれた写真を見てお礼を言う

撮影会に来るカメラマンは、TwitterなどのSNSに写真を掲載する方がとても多いです。
撮影会に参加してくれたカメラマンにアカウント名を聞いて、アップしてくれたら、写真の感想を添えてお礼のリプやコメントをすると、とっても喜んでくれます。

yuko
カメラマンは、「モデルに喜んでもらいたい」と思って写真を撮っている方も多いので、これはとっても有効です。

カメラマンが撮ってくれた写真を自分のSNSにアップする

カメラマンが撮ってくれた写真を、自分のSNSにアップをすると、これもとっても喜んでくれます。
特に自分が綺麗に可愛く映っている写真を選んで載せることで、

・自分のプロモーションになる
・色々な人に見てもらえることで、カメラマンのプロモーションになる

という、一石二鳥になります☺

写真に添える文章は何でも良いです。
撮影会の感想だったり、自分のことだったり、写真に関係なくても全然オッケーです!

ただし、写真をアップするときは、

・カメラマンに念のため掲載の許可をもらう
・カメラマンの名前を添えたり、タグつけをする

ということを必ずしましょう☺

yuko
自分の写真なので、勝手に使われても問題ないと思っているカメラマンがほとんどですが、念のため許可をもらった方が好感度大です!
私は初対面のカメラマンだけ許可をもらって、2回目以降は勝手にもらってました☺

自分の日常をSNSでつぶやく

自分の好きな食べ物、今日は何があったとか、おはようとか、とにかく自分の日常を、差し支えない範囲でSNSで呟いていくとファンが増えやすいです。

ファンの子が何をしているかって結構知りたがる人が多いんです。
そして、くれたリプやコメントに返信することで、自然にカメラマンと仲良くなることができます。

yuko

私は、日常のことをカメラマンが撮ってくれた写真とともに呟く、ということをよくしていました。
でも、Twitterで呟いたりブログを書いたりしていると、時間が結構必要になってくるので、私は一日のうち、「SNSに費やすのはこの時間だけ」って決めたりしていました。

SNSで撮影会の告知をする

「別にカメラマンと仲良くなりたくない」って思った人もいるかもしれません(笑)
でも仲良くなると、撮影会の告知をしたときに、「行くよ!」って言ってくれる優しい方が多いです☺
逆に普段SNSで何も呟かないのに、いきなり撮影会の告知だけしても結構厳しいです・・・

yuko
カメラマンはモデルと仲良くなりたいと思っている人が大半なので、日頃からコミュニケーションをとっておくと、撮影会でも参加してくれる人が多くなりやすいです。

SNSは何を使えば良いの?

気軽に使えるという点で、Twitterを利用している人が一番多いです。
その次はアメブロです。
Instagramもやっている方はいますが、そんなに多くはないです。

yuko
私は、Twitterは毎日、アメブロは週1~2回くらいしていました。
Twitterもアメブロも撮影会のお礼、撮影会の告知、日常の出来事など、書いていることは同じです☺

芸能人なみに美人な子を除いては、人気モデルになるにはこのように努力が必要です。
でも、逆に言えば、少しだけ時間を費やして努力をすれば、誰でも人気モデルになれます☺

撮影会に誰も参加してくれない・・・という人は?

コミュニケーションやポージングをがんばる以前に、撮影会に誰も参加してくれないという人は、

  • 宣材写真があまりよくない
  • 判断材料が少なすぎる

という理由が考えられます。

特に、個人撮影会の場合は、60分6000円とか7000円くらいするので、少ない宣材写真で高い料金を払って参加するかどうかを判断するのは、カメラマンにとってはハイリスクです。

なので、対策としては、

  • SNSに自撮りの画像を日々アップする
  • 個人撮影会でカメラマンが集まらない場合は、少人数撮影会や大人数撮影会など、参加費が安い撮影会から出演する
などです☺

撮影会は初めてという人は、自分の写真も少ないと思うので、可愛い自撮りをたくさんアップしましょう☺
そして、撮影会で撮ってもらった写真はどんどん自分のSNSにアップすると良いです☺

yuko
少人数撮影会や、大人数撮影会で撮ってくれたカメラマンが、ファンになったりもっとじっくり撮りたいといって、個人撮影会に来てくれる、というのもよくあるパターンです。

まとめ

時間は必要になるかもしれませんが、以外と簡単なので誰でもできると思います。
楽しんでできれば、綺麗に撮ってもらえて、お金ももらえるので、魅力的な仕事だと思います☺

私は、写真に撮られることは苦手でしたが、カメラマンに撮ってもらった写真を見て、すごく綺麗に撮ってもらえて感動しました☺それから、写真に写った自分を見て、もっと努力が必要だと思って、努力をして、「綺麗になったね」「やせたね」って言ってもらえました。

yuko
綺麗になってお金ももらえるなんて最高ですよね☺

写真に撮られるのが苦手なのに、なぜ撮影会モデルを始めたのかなど、完全に自分の話ばかりになってしまうので、需要はないかもしれませんが、このあたりの話もそのうち書くかもしれません☺

撮影会に関して、もし聞きたいことがあればお問い合わせフォームまたはTwitterからご連絡ください☺
返信したり、たくさんあればこちらの記事にQ&Aとして書いていこうと思います☺